文字の大きさ

医療・介護関係者の皆様へ-在宅医療について

藤沢市医師会在宅医療支援センターの役割り

藤沢市医師会では、「住み慣れた地域で最期まで、その人らしい療養生活をおくること」を支えるために、藤沢市の委託を受けて在宅医療に関する相談窓口を平成27年4月より開設しました。

在宅医療支援センターのコーディネーターは在宅医療の推進のための拠点として、高齢者など在宅医療を必要とする市民のためのコーディネート業務を行っております。
(対象者:通院ができない方、寝たきりの方、がん末期で療養している方、歩行困難がある方等)

また、適切な情報提供を行い、医師・歯科医師・看護師・栄養士・その他職種(以下「多職種」という)など連携を図り、スムーズな在宅医療が可能となるように支援し、在宅医療を推進していきます。

業務内容

在宅医療支援センターが行っている業務についてご紹介いたします。

相談・支援業務

(医療・介護関係の方からのご相談についてお受けしています。一般市民の方は、医療機関や
ケアマネジャーさんにご相談して頂き、そちらからご連絡を頂くようになっています。)

訪問診療・往診を必要とし、かかりつけ医を持っていない方の退院時の支援を行っております。

多職種連携業務

医療機関や介護施設等の診療所間の応援協力等のコーディネートをしております。
また、多職種連携のために在宅医療に関する研修会の企画や開催を行っております。

広報啓発業務

市民向け研修・出前講座等の開催をしております。

所在地

住所:藤沢市片瀬339-1 藤沢市医師会館内 1階
電話番号: 41-9980
FAX番号: 41-9981
メールアドレス  zaitaku@fujisawa-med.com

「在宅医療・介護連携」多職種研修会のお知らせ

医師のすそ野を広げる研修会のお知らせ

地区別懇談会のお知らせ

すみれ通信

各種ダウンロード